園長先生のごあいさつ

園長先生のごあいさつ

のびのびすくすく育ちゆくことを念願として

認可保育園「梅の里保育園」は平成23年4月、高崎市三ツ寺町にある真言宗石上寺の隣に開園いたしました。周辺はまだ緑が残る穏やかな環境の住宅地です。ちっちっという小鳥の声や、夏には蝉の鳴き声も聞こえてきます。

園舎は天然木を使った木造2階建て。日当たりがよく風通しのいい空間作りを主眼にしています。ここに0歳児から就学前の5歳児まで、いちご組、ぶどう組、みかん組、りんご組、めろん組の保育室をゆったり配置し、園児相互の交流による育ち合いを目標にした多目的スペース、テラスなどの付帯施設にも本物志向の設計思想が生かされています。

こうした環境のもと、ひとを思いやる、なかよくする気持ちの育みを第一とした保育に取り組んでいます。また「花祭り」「青葉まつり」「成道会」「涅槃会」などを園行事の一環として催し、敬い感謝するこころを大事にしながら、のびのびすくすく育ちゆくことを念願としています。

かんれん施設

認定こども園中川幼稚園・たかみ保育園

ピックアップ

施設あんない図園での一日
ページの先頭にもどる